シミウスは嘘なの記事一覧

「シミウスホワイトニングリフトケアジェル」という製品名はよく知られていますが、販売会社の名前まで知っている人はどれくらいいるのでしょうか?シミウスジェルは「株式会社メビウス製薬」という会社が販売をしています。メビウス製薬は2006年7月に設立された会社で、本社は東京都港区にあります。設立時は「メビウスソリューションズ」という社名で、2013年7月に現在の社名「メビウス製薬」へ変更しています。事業内...

SIMIUSホワイトニングリフトケアジェルについては、パッケージにも外箱にも、製造年月日も使用期限も印字されていません。おそらく店頭に並んでいる化粧品の多くが表記なしではないでしょうか。これは薬事法で製造後、未開封で三年以上品質が変わらないものは製造年月日も使用期限も表記する義務はない、と定められているからです。生鮮食品と随分違いますね、化粧品はは長持ちするように製造できるのですね。もちろん、シミ...

シミウスホワイトニングリフトケアジェルでマッサージをする際、痛みを感じることがあります。マッサージ中の痛みの種類は、「良い痛み」と「悪い痛み」の2種類あります。良い痛みの場合は、今まで通りマッサージを続けて頂いて構いません。しかし痛い痛みの場合は、シミウスジェルでのマッサージ方法を変えなければなりません。では良い痛みとは、どんな痛みでしょうか?マッサージをしていると、コリコリとした場所があり、鈍い...

SIMIUSUホワイトニングリフトケアジェルは、朝晩に使用し、正しくマッサージする事によって、お肌のターンオーバーを正常に促し、垢として、体外に排出できる効果のある、シミケア商品です。シミケア対策に重要なのが、マッサージですが、正しい力加減でマッサージできていますか?数値などの基準がないため難しいですよね。強くマッサージするとOKというわけではありません。強くしすぎると、かえってシミの増える原因と...

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルでマッサージしている時に気をつけないとマッサージを忘れてしまう顔の場所があります。「マッサージを忘れてしまう」というより「ジェルを塗るのを忘れてしまう」と言う方が正しいでしょう。軽く考えがちですが、ジェルを塗り忘れるとその部分はシミができるリスクが高まることになってしまいます。乾燥した肌は、潤いのある肌に比べ外刺激に弱くなっていますので、そのためほんの小さな...

目の周りのシミやシワなど気にする女性は多いでしょう。年齢が出やすい部分ですので特にケアしたいものです。しかし、「目の周りへのご使用は避けてください。」と記載されている化粧品が実は多いのです。そこで、目の周りに使用できない化粧品が多いというのはなぜなのかお教えしましょう。目の周りの皮膚は、他のパーツの皮膚と比較すると「4分の1」から「10分の1」ほどの厚みしかありませんのでバリア機能が弱いのです。外...

「色の白いは七難隠す」とことわざにもあるように、美人の条件の1つとして白い肌が挙げられることが多いですよね。秋田美人の透き通るような肌の白さは、見ていて本当に羨ましいです。そんな風潮もあってか、スキンケア業界でも美白ケアはとても重要視されていて、新規参入メーカーによる新たな美白アプローチも頻繁に見られます。海外、特に東南アジアでは美白に憧れを抱く方々が年々増加しているそうです。美白ケアの中には、シ...

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルでマッサージをする際、耳の後ろや首の後ろはマッサージがついおろそかになってしまうところです。ジェルを付け忘れやすいところですね。ジェルを付け忘れてしまった箇所はシミができやすくなってしまいます。なぜかというと、お肌は乾燥すると外部からの刺激に弱くなり、わずかな刺激でも炎症を起こしやすくなってしまいます。そしてお肌し炎症が起きるとメラニンを作る場所であるメラノ...