こことあそこはマッサージをし忘れやすい?

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルでマッサージをする際、耳の後ろや首の後ろはマッサージがついおろそかになってしまうところです。

 

ジェルを付け忘れやすいところですね。

 

ジェルを付け忘れてしまった箇所はシミができやすくなってしまいます。

 

なぜかというと、お肌は乾燥すると外部からの刺激に弱くなり、わずかな刺激でも炎症を起こしやすくなってしまいます。

 

そしてお肌し炎症が起きるとメラニンを作る場所であるメラノサイトが活性化します。

 

メラニンはご存知の通りシミの原因となる物質です。

 

つまり、ジェルを塗り忘れると、お肌が乾燥し、炎症を起こして結果シミができやすくなってしまうということです。

 

首の後ろなどは自分では見えにくいですが、他人からはよく見られる箇所です。

 

さらに、髪の毛を上げていると、日光を直に受け、日焼けしやすい箇所でもあります。

 

これらの部位は日焼け止めやUVケア製品を使用するときにも塗り忘れたり、ムラが出てしまいがちです。

 

ですので朝のシミウスマッサージのあと日焼け止めを塗る際にも気をつけてください。

 

逆に洗い流すときにも落とし忘れないよう注意しましょう。

 

日焼け止めなどをお肌に残してしまうと、肌荒れの原因になってしまいます...ケアを忘れたり、面倒だったりするところではありますが、日々のお手入れに耳、首の後ろを入れても手入れの時間はさほど変わりません。

 

ぜひこの点に注意して美肌を手に入れましょう。

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ